企業情報ABOUT

トップメッセージ

朝日アグリアの決意

ASAHI 2018・2021プロジェクト。Ambition…大いなる志をもって、Speciality…スペシャリティー分野のリーダーになるべく、Action…直ちに行動を起こします。High quality…高品質へのこだわりを持って、Innovation…不断の変革に挑戦します。
朝日アグリア株式会社
代表取締役社長  村上 政徳

ステークホルダーのみなさまへ

朝日工業グループは、資源循環型社会の実現を目指して、創業80年を超える業歴を刻んでおり、農業資材分野では家畜ふん、鶏の羽、油粕、食品・飲料工場の排水などから安全で良質な粒状有機肥料をつくり続けて参りました。

農業を取り巻く環境がますます厳しくなる一方、全農改革に伴う肥料の銘柄集約・集中購買のスタートや肥料取締法の改正等大きな構造変化が進行する中、種苗事業、牧草事業を併せ持つ、家畜ふん堆肥を中心とする粒状有機肥料メーカーという当社のスペシャリティに一層磨きをかけることが必要と考え、2020年4月に朝日工業から独立し、「朝日アグリア」として「堆肥を極める」をスローガンに掲げることといたしました。

更に、地球温暖化を食い止めるため、カーボンニュートラルが全ての国に求められる今、日本の農業分野に於いても「みどりの食料システム戦略」にみられるように、新たな枠組の創出が求められています。

当社は堆肥等有機質資材のトップメーカーとして、堆肥を極め、『資源循環型農業』の実現を牽引する覚悟であります。

今後は、新しいビジネスの構築をめざして一層努力し、みなさまに貢献して参ります。

ステークホルダーのみなさまにおかれましては、引き続きご支援をくださいますようお願い申し上げます。

2022年4月1日
村上 政徳